このページの本文へ移動

富士通株式会社
2018年2月2日掲載

お客様各位

アドビ システムズ社 Adobe Flash Player の脆弱性に関するお知らせ

アドビ システムズ社より Adobe Flash Player のセキュリティ上の脆弱性に関する情報が公開されました。早急に対応いただきますよう、お願いいたします。
このソフトウェアは一部の富士通製品にプレインストールされています。

1. 対象となるソフトウェア

・Adobe Flash Player 28.0.0.137 およびそれ以前

※ご使用中の富士通製品の機種にかかわらず、このソフトウェアがインストールされている場合は対処が必要です。

2. バージョンの確認方法

アドビ システムズ社のホームページにアクセスすることでバージョンを確認できます。

3. 対処方法

アドビ システムズ社によると、2018年2月5日(米国時間)に修正プログラムの提供が予定されています。すでに、当該脆弱性を悪用した標的型攻撃が確認されているとの情報があるため、リスクが懸念される組織においては、修正プログラムが公開されるまで一時的にAdobe Flash Playerのアンインストールや無効化などの緩和策を実施してください。

Adobe Flash Playerをアンインストールする方法

アドビ システムズ社 のホームページにアクセスすることで手順を確認してください。
Flash Player をアンインストールする方法新しいウィンドウで表示

Adobe Flash Playerを無効化する方法

【Internet Explorer 11の場合】

  1. Internet Explorer 11を起動します。
  2. メニューより「ツール」(歯車のボタン)→「インターネットオプション」の順に選択します。
  3. 「プログラムタブ」-「アドオンの管理」を選択します。
  4. 「表示」プルダウンから「全てのアドオン」を選択します。
  5. 右のメニューから「Shockwave Flash Object」を 右クリックし、「無効」を選択します。

【Microsoft Edgeの場合】

  1. Microsoft Edgeを起動します。
  2. メニューより「…」→「設定」の順に選択します。
  3. 「詳細設定を表示」を選択します。
  4. 「Adobe Flash Player を使う」をオフにします。

※Windows 8.1のInternet Explorer 11を利用されている場合には、Adobe Flash Playerをアンインストールすることはできません。「Adobe Flash Playerを無効化する方法」を実施してください。
※Windows 10のMicrosoft EdgeおよびInternet Explorer 11を利用されている場合には、Adobe Flash Playerをアンインストールすることはできません。「Adobe Flash Playerを無効化する方法」を実施してください。

4. 脆弱性に関する詳細

脆弱性対策情報ポータルサイト

アドビ システムズ社 セキュリティ情報

※ なお、本内容は予告なく変更することがございます。

-以上-