親バカムービー OYABAKAMOVIES

他の親バカムービーを見る

親バカハロウィン

親バカハロウィン

今回の親バカさんは、いつも賑やかで仲良しな5人家族の生島さん一家!パパ・ママ・長女りこちゃん・長男むぎくん・次女はるちゃんが、毎年楽しみにしているハロウィンパーティーをもっと盛り上げるため、仮装しながら家族で楽しめる遊び心満載の動画を作りました。Trick or Treat!

親バカハロウィンアイコン
親バカハロウィンMovie

OYABAKA度解説

ハロウィン恒例のお楽しみとなった、家族のコスプレも生島さん一家は本気仮装!パパはオオカミ男、ママと次女はカボチャのオバケ、そして長女と長男の2人は魔法使いに大変身です!さらに大量のハロウィングッズとお菓子で家中をデコレーション。これだけでもかなりの親バカと言えそうですが、動画はさらに可愛く仕上がっているのです。

CyberLink PowerDirector を使って作ってみよう!

今回もFMVにインストールされた「PowerDirector」が大活躍。「逆再生」の機能を使えば、ちょっと撮り方を工夫するだけで不思議な動画が完成。見たことはあるけれど、やったことはない・・・という方でも、簡単に作ることができますよ!

CyberLink PowerDirector を使って作ってみよう!

親バカハロウィン

ハロウィンらしい、オバケが魔法を使ったような動画を作ります。例えば、どこからともなくマントと帽子が飛んできて、魔法使いに変身するシーンは、魔法使いの仮装してポーズを決めた状態から順番にマントと帽子を脱ぎ捨てるところを撮影。あとは「逆再生」モードにするだけ。とっても簡単です。他にもカゴいっぱいのお菓子を豪快に床にぶちまけたら、どんな逆再生動画になるでしょうか?
正解は、床いっぱいに散らばったお菓子が少しずつカタカタと動き出して、カゴの中へ飛び込んでいく動画になるのです。本当に、魔法みたいですね!

作り方解説

  • point01

    巻き戻すだけで不思議な世界に!「逆再生」

    ハロウィンの仮装をした家族が順番にベッドに倒れ込むところを撮影して、それを逆再生モードにするだけで・・・オバケが重力を感じさせず次々に起き上がってくる、不思議なムービーに仕上がります。

  • point02

    逆再生させるための小道具も重要なポイント

    風船の空気を抜いてしぼませるシーンを撮影して逆再生すると、手元で突然風船が膨らむムービーが完成。ムービーに逆再生させると楽しい小道具を使うこともポイント。今回のムービーにも様々な小道具が登場するのでチェックしてみてください!

  • point03

    ハロウィン感を演出するタイトルエフェクト

    マントでカメラを隠すとともに現れる「Happy Halloween」の文字。通常のフォントを打ち込むのではなく、テーマにぴったりなタイトル機能を使うことで一層ムービーが盛り上がります。

  • point04

    炎の魔法で次のシーンへ進むトランジション

    シーンの切り替えにこだわる人にはトランジション機能。ハロウィンの場合であれば、今回のムービーで使った、画面が燃えて消え去る魔法のようなものを選ぶと、より不思議な世界観を演出することができます。

PowerDirectorユーザーズガイド
親バカムービーTOPに戻る

他の親バカムービーを見る

親バカお誕生日パーティー
親バカ寝相アート

ムービー制作オススメ機種

Web Mart 富士通 通販サイト

CyberLink PowerDirector 紹介

「イージーエディター」を使えば、動画の編集がかんたんに!
3ステップでオリジナル動画が完成!

1 ビデオや写真などの素材を取り込む 2 お好きなテンプレートを選ぶ 3 画面の指示に従ってBGMと文字を入れる
「イージーエディター」利用イメージ

「フル機能エディター」を使えば、もっと本格的な編集ができます!

動く標的を捉える「モーショントラック機能」

動く被写体を自動で追跡する機能です。走っている人の顔や車のナンバーにモザイクをかけたり、動く動物に合わせて吹き出しや文字をつけたりすることができます。

追跡する被写体をマーク 被写体と一緒に吹き出しが動く

TVのように画面が切り替わる「マルチカムデザイナー」

2台のカメラで撮影した素材を使って、テレビ番組のようにアングルが切り替わる動画を作成するのに便利なツールです。

TVのように画面が切り替わる「マルチカムデザイナー」イメージ図

別のアングルから撮った同じ場面を、音声で同期して同一のタイムラインに表示できるので、画面切り替えの編集がかんたん。

さらに「PowerDirector 15」(注1)なら360°カメラで撮影した動画の編集も可能!

360°動画の再生は「Power Media Player」で楽しめます。

追跡する被写体をマーク 被写体と一緒に吹き出しが動く

従来の2D動画と同じように、エフェクトやタイトル追加など、各種編集ができます。

オススメ!

ビューデザイナー

360°動画から好みのアングルを選んで2D動画を作成できます。

360°動画(2D再生時)

360°動画(2D再生時)

ビューデザイナー

360°動画から好みのアングルを選んで2D動画を作成できます。

ビューデザイナーで編集後の2D動画(被写体にあわせて様々なアングルで作成できます)

ビューデザイナーで編集後の2D動画
(被写体にあわせて様々なアングルで作成できます)

注1: FH90/B2、WA2/B2、WA1/B2、WF2/B2、WD2/B2、WD1/B2に搭載されている「CyberLink PowerDirector 14 for FUJITSU」からアップグレードするとご利用いただけます(無料)。
注2: 「CyberLink PowerDirector 15 for FUJITSU」の機能です。
PowerDirectorユーザーズガイド
ソフトウェア紹介 詳しくはこちら

ずっとあなたとFMV

インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー搭載
Intel Inside® 圧倒的なパフォーマンスを

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Core Inside は、
アメリカ合衆国および/
またはその他の国における
Intel Corporation の商標です。
※AH42/B3、FH52/B3は
インテル®Celeron®プロセッサー搭載

Copyright 2017 FUJITSU

TOP