親バカムービー OYABAKAMOVIES

他の親バカムービーを見る

親バカビデオレター

親バカビデオレター

かわいい我が子の写真が日々たまり続けていませんか?そんなFMVの中にたまった1年分の家族写真や動画を活用した、手軽にできるムービー作りのご紹介です。完成したらお正月やお盆など、帰省したときに家族みんなで上映会をするのも良いかも。今回は野村さん一家の元気いっぱいの兄弟、長男の太樹くんと次男のはるちゃんの1年間の思い出をまとめて、おじいちゃんおばあちゃんに向けてのビデオレターしました。

親バカビデオレターアイコン
親バカビデオレターMovie

OYABAKA度解説

1年分の家族写真や動画をひとつひとつ吟味しながら、我が子の可愛いところだけを厳選してビデオにまとめるのは、親バカさんにとってはとても苦労する作業になるはず。だって、どれも全部可愛いから選べないですよね!?野村さんのパパもムービーを作るのが簡単だったのに、写真選びには丸2日かかったそうです。それだけ愛情を込めて作ったビデオはきっと、みんなが感動すること間違いなしです!

CyberLink PowerDirector を使って作ってみよう!

パソコンにたまった写真や動画の活用も、FMVなら「PowerDirector」でラクチン編集。
テキストのデザインや画面の転換、エフェクトなど、プロが編集したように見えますが、初心者でも簡単にビデオレターが作れます。それでは、具体的な作り方を解説します。

CyberLink PowerDirector を使って作ってみよう!

親バカビデオレター

今回は、様々なテーマのテンプレートから選んで簡単におしゃれな動画が作れる、「クイックプロジェクト」の機能を使用しました。「PowerDirector」を立ち上げたら、 画面左下にあるクイックプロジェクトを選択します。 我が子の写真や動画から、ムービーにしたい素材を選んで、テンプレートに入れていくだけで動画が完成します!

完成したビデオレターがこちら
2017メモリアルビデオ おじいちゃん おばあちゃんへ

作り方解説

  • point01

    「テンプレート」を選択

    動画カテゴリーの中から、作りたい動画のテーマに合うテンプレートをお好みで選んでいきます。
    こちらのサイトから様々なテンプレートをダウンロードして追加できます。

  • point02

    テンプレートのタイムラインが出現

    次に、選んだテンプレートをタイムラインのエリアにドラッグアンドドロップすると、そのテンプレートに合わせたタイムラインが自動的に生成されます。

  • point03

    写真や動画の素材をタイムラインに入れる

    タイムラインに読み込んだ写真や動画をドラッグアンドドロップしてはめていきます。トランジションでテンプレート同士をつなげたり、賑やかなエフェクトを加えると、プロのような動画に仕上がります。

  • point04

    オリジナルDVDが完成

    タイトルをクリックして文字を入力し、最後に作成した動画を書き出してBlu-ray DiscやDVDに書き込んだら、おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントできる親バカビデオレターの完成です。

PowerDirectorユーザーズガイド
親バカムービーTOPに戻る

他の親バカムービーを見る

親バカお誕生日パーティー
親バカ寝相アート
親バカハロウィン

ムービー制作オススメ機種

Web Mart 富士通 通販サイト

CyberLink PowerDirector 紹介

「イージーエディター」を使えば、動画の編集がかんたんに!
3ステップでオリジナル動画が完成!

1 ビデオや写真などの素材を取り込む 2 お好きなテンプレートを選ぶ 3 画面の指示に従ってBGMと文字を入れる
「イージーエディター」利用イメージ

「フル機能エディター」を使えば、もっと本格的な編集ができます!

動く標的を捉える「モーショントラック機能」

動く被写体を自動で追跡する機能です。走っている人の顔や車のナンバーにモザイクをかけたり、動く動物に合わせて吹き出しや文字をつけたりすることができます。

追跡する被写体をマーク 被写体と一緒に吹き出しが動く

TVのように画面が切り替わる「マルチカムデザイナー」

2台のカメラで撮影した素材を使って、テレビ番組のようにアングルが切り替わる動画を作成するのに便利なツールです。

TVのように画面が切り替わる「マルチカムデザイナー」イメージ図

別のアングルから撮った同じ場面を、音声で同期して同一のタイムラインに表示できるので、画面切り替えの編集がかんたん。

さらに「PowerDirector 15」(注1)なら360°カメラで撮影した動画の編集も可能!

360°動画の再生は「Power Media Player」で楽しめます。

追跡する被写体をマーク 被写体と一緒に吹き出しが動く

従来の2D動画と同じように、エフェクトやタイトル追加など、各種編集ができます。

オススメ!

ビューデザイナー

360°動画から好みのアングルを選んで2D動画を作成できます。

360°動画(2D再生時)

360°動画(2D再生時)

ビューデザイナー

360°動画から好みのアングルを選んで2D動画を作成できます。

ビューデザイナーで編集後の2D動画(被写体にあわせて様々なアングルで作成できます)

ビューデザイナーで編集後の2D動画
(被写体にあわせて様々なアングルで作成できます)

注1: FH90/B3、WA2/B2、WA1/B2、WF2/B2、WD2/B2、WD1/B2に搭載されている「CyberLink PowerDirector 14 for FUJITSU」からアップグレードするとご利用いただけます(無料)。
注2: 「CyberLink PowerDirector 15 for FUJITSU」の機能です。
PowerDirectorユーザーズガイド
ソフトウェア紹介 詳しくはこちら

インテル® Core™ プロセッサー・ファミリー搭載
Intel Inside® 圧倒的なパフォーマンスを

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Core Inside は、
アメリカ合衆国および/
またはその他の国における
Intel Corporation の商標です。
※AH42/B3、FH52/B3は
インテル®Celeron®プロセッサー搭載

Copyright 2017 FUJITSU

TOP