OYABAKAMOVIES

親バカムービー OYABAKAMOVIES 親バカは愛だから

我が子の可愛さ宇宙一。そんな親バカの皆さんのために、バースデー・家族旅行・運動会・ホームパーティーなど、ご家族の大切な思い出をFMVのCyberLinkでもっと楽しく、可愛く、スペシャルなムービーに仕上げる、魔法の編集テクニックをご紹介していきます。

子供のイラスト

親バカお誕生日パーティー

親バカお誕生日パーティー

今回の親バカさんは都内に住む二宮さん一家。7歳になる娘のバースデーパーティーのムービーです。これでもかというくらい家の中を装飾してパーティーがスタート!巨大なプレゼント箱から娘の大好きなお洋服やバッグ、さらには赤いミニピアノが登場すると、娘のテンションはMAXに!さらに、ママがプレゼント箱に布をかけると・・・なんと、箱の中からお兄ちゃんが登場します。一体どうなっているんでしょうか?

親バカお誕生日パーティーアイコン
OYABAKA度解説

親バカお誕生日パーティーMovie

幸せいっぱいのバースデーパーティーのムービーに、仕掛けられたユニークなトリック!娘のバースデーを祝うだけじゃなく、その記録を後から家族で観た時にも笑顔になれて、しかもつい「うちの子とこんなムービーを撮ったんだ〜」と、SNSなどでシェアしたくなる仕上がりで親バカ心を満たしてくれます。編集によるトリックや、パーティーの装飾と相性のよいキラキラなエフェクトも満載の、非常に「OYABAKA度」の高いムービーなので、星4つです!

CyberLink PowerDirector を使って作ってみよう!

PowerDirector は直感的な操作で高度な編集もできる、人気のビデオ編集ソフトです。ビデオ編集をこれから始める人でもかんたんに使いこなすことができます。その一方で画面切替時にアニメーション化されたエフェクトを加えることが出来たり、動きを加えることのできるテキストや、雪や光などの粒子を画面上に加えられます。また動画のなかに動画や画像などを埋め込むことも可能です。様々な編集機能が用意されているので、思い通りに楽しく動画編集できます。

CyberLink PowerDirector を使って作ってみよう!

親バカお誕生日パーティー

今回のムービーでは、可愛いバースデータイトル・画面いっぱいに打ち上がる花火・ハートのトランジション、といった家族の想い出をさらに輝かせる「CyberLink PowerDirector」のキラキラなエフェクトでデコレーションしています。特に目を引くのは、箱からお兄ちゃんが登場するトリック!プレゼントが次々と箱から出てきて、「あれ?箱の中に人が入るスペースなんてあったっけ?」と思うかもしれませんが、当然これは動画の撮影&編集によるフィクション。

実はこの手法、海外のYouTuber動画でも話題になった「トリックムービー」と呼ばれるものですが、FMVに入っている「CyberLink PowerDirector」があれば、ご家庭でこんな動画もかんたんに作ることができます。難しそうに見えますが仕組みはとてもシンプルなんです。さあ、気になる方は作り方をチェック!

作り方解説

  • point01

    可愛いバースデータイトル

    大切な子供の記念日ムービーの「表紙」は特にこだわりたいですよね!豊富なバリエーションの中から選ぶだけで、記念日にぴったりなデザインのタイトルを入れることができます。

  • point02

    ハートのトランジション

    シーンの切り替えに重宝するトランジション機能。「CyberLink PowerDirector」には、お洒落で可愛いデザインが沢山あります。ムービーのアクセントにお使いください。

  • point03

    まるで手品!?トリックムービー

    プレゼント箱からお兄ちゃんが飛び出す不思議なトリックムービーの作り方です。これはお誕生日のムービーとは別撮りします。まずプレゼントの箱の前で布を広げたママが静止し、その間に空の箱にお兄ちゃんが入って準備完了。そのまま「お兄ちゃん登場」シーンを撮影。あとは再び、お誕生日パーティーのシーンをつなげるだけ!

  • point04

    家族行事を盛り上げよう。花火をドーン!

    こちらも撮影したムービーの上に賑やかなデコレーションを施す編集機能です。観ているだけで楽しい気分になる花火を、画面いっぱいに打ち上げましょう!クライマックスにタイミングを合わせて、勢い良くドーン!

ムービー制作オススメ機種

Web Mart 富士通 通販サイト

CyberLink PowerDirector 紹介

「イージーエディター」を使えば、動画の編集がかんたんに!
3ステップでオリジナル動画が完成!

1 ビデオや写真などの素材を取り込む 2 お好きなテンプレートを選ぶ 3 画面の指示に従ってBGMと文字を入れる
「イージーエディター」利用イメージ

「フル機能エディター」を使えば、もっと本格的な編集ができます!

動く標的を捉える「モーショントラック機能」

動く被写体を自動で追跡する機能です。走っている人の顔や車のナンバーにモザイクをかけたり、動く動物に合わせて吹き出しや文字をつけたりすることができます。

追跡する被写体をマーク 被写体と一緒に吹き出しが動く

TVのように画面が切り替わる「マルチカムデザイナー」

2台のカメラで撮影した素材を使って、テレビ番組のようにアングルが切り替わる動画を作成するのに便利なツールです。

TVのように画面が切り替わる「マルチカムデザイナー」イメージ図

別のアングルから撮った同じ場面を、音声で同期して同一のタイムラインに表示できるので、画面切り替えの編集がかんたん。

さらに「PowerDirector 15」(注1)なら360°カメラで撮影した動画の編集も可能!

360°動画の再生は「Power Media Player」で楽しめます。

追跡する被写体をマーク 被写体と一緒に吹き出しが動く

従来の2D動画と同じように、エフェクトやタイトル追加など、各種編集ができます。

オススメ!

ビューデザイナー

360°動画から好みのアングルを選んで2D動画を作成できます。

360°動画(2D再生時)

360°動画(2D再生時)

ビューデザイナー

360°動画から好みのアングルを選んで2D動画を作成できます。

ビューデザイナーで編集後の2D動画(被写体にあわせて様々なアングルで作成できます)

ビューデザイナーで編集後の2D動画
(被写体にあわせて様々なアングルで作成できます)

注1: AH53/B2、AH45/B2、FH90/B2、WA2/B2、WA1/B2、WF2/B2、WD2/B2、WD1/B2に搭載されている「CyberLink PowerDirector 14 for FUJITSU」からアップグレードするとご利用いただけます(無料)。
注2: 「CyberLink PowerDirector 15 for FUJITSU」の機能です。
ソフトウェア紹介 詳しくはこちら

ずっとあなたとFMV

インテル® Core™ プロセッサー ファミリー搭載
Intel Inside® 圧倒的なパフォーマンスを

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Core Inside は、
アメリカ合衆国および/
またはその他の国における
Intel Corporation の商標です。
※AH42/B2、FH53/B1、FH52/B2は
インテル®Celeronプロセッサー搭載

Copyright 2017 FUJITSU

TOP